国内盤SHM-CDと海外盤CDの違い ブルース・リウ1stアルバム

CD・サブスク

先日ブルース・リウ(Bruce Liu)ファーストアルバムを、発売日に秋葉原で買いました。

Amazonで既にブルース・リウ(Bruce Liu)ファーストアルバム(メガジャケ付)を予約していたのだけど、ショップで実物を見たら今すぐ手に入れたくなってしまったのです。

昨日やっとAmazonで予約していた国内盤のCDが届きました。

海外盤(CD)と国内盤(SHM-CD)の違い

発売日に秋葉原で買ったブルース・リウ(Bruce Liu)ファーストアルバムは海外盤。

今回届いたのは国内盤で海外盤がCDなのに対し、国内盤はSHM-CD(スーパー・ハイ・マテリアルCD)というやつらしいです。SHM-CDとは、高音質音楽CDの名称とな。

発売日に手に入れた海外輸入盤と、今回届いた国内盤のCDの違いを書きます。

メガジャケ

私がAmazonで予約していたのはブルース・リウ(Bruce Liu)ファーストアルバム(メガジャケ付)なので、メガジャケがついていました。

ブルースリウファーストアルバムのメガジャケ

メガジャケとは、CDジャケットを大きくした紙のこと。まだ開封してませんが、額縁とかに入れないとヘナヘナなりそう。どうしようか考えてます。

Amazonで購入する場合は(今のところは)メガジャケ付きか特典なしかを選べます。楽天やYahooショッピングに飛んだ場合は、特典はありません。

説明書が日本語

海外輸入盤は裏面のプログラム表記や中の説明書が、英語とドイツ語とポーランド語?です。(英語以外わからない…)

国内盤はプログラムの表記とプロフィールやショパン研究所の説明書きが日本語になっているのに加えて、プログラムの曲がどんな曲なのか説明が書かれています。これは海外盤にはない点なので嬉しい。

音の違いはあまり感じない

国内盤のSHM-CDは「スーパー・ハイ・マテリアルCD」という名前の高品質なCDとなっております。

海外輸入盤のCDと国内盤のSHM-CDを聴き比べてみたけど、違いはわからなかったです…汗。

高品質なスピーカーや大きな部屋で聴いたら違いがあるのかもしれない。素人耳でおうちで聴くのでは違いはわからず…。

なお、YouTubeの動画とCDは音が違いました。CDが発売されるまではYouTubeの動画をよく聴いていましたが、CDの方がよりクリアな音になっていると感じました。

お値段

海外輸入盤の金額は約2,000円。

国内盤は3,080円なので1,000円ほど国内盤の方が高くなっています。日本語説明とSHM-CDの高品質だそうなので、その分の金額の差ということだね。

スピーカーとPCの音の違い

海外盤のCDを手に入れてからずっとPC(MacBook)で聴いていたのですが、そういえば家にCDプレーヤーとスピーカーがあったようなと思い出し、きちんとしたスピーカーを通して聴いてみました。

そしたらPCと全然音が違う!

アンダンテ・スピアナートを聴いてまず思ったことは、スピーカーで聴く方が音がまろやかで柔らかい。マズルカやノクターンの優しくて深い音。ワルツの丸みがあるキラキラ。

それとスピーカーで聴く方が低音の厚みを感じる。ダイナミックな大ポロネーズ、エチュード、スケルツォや、変奏曲の疾走感に伴うドキドキ感、迫力が増します。

PCだとどうしてもPC周辺だけで音が出ることになるけど、スピーカーだとお部屋全体に響かせることができるのですね!(←今さら)

このまろやかさと重厚感はハマる。家で聴く時はスピーカーで聴こうと思いました。

おすすめ記事 ▷ iPhoneとコンポをRCAケーブルで接続!スピーカーで音の包容力倍増

臨場感あるCD

今回発売となったブルース・リウ(Bruce Liu)アルバムは、ショパンコンクールの予選で弾いていた曲をそのまま収録したものです。

1次予選最後の曲のスケルツォ、2次予選のアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、3次予選のドン・ジョヴァンニ「お手をどうぞ」の変奏曲は弾き終わった後すぐの拍手も入っていて、とっても臨場感あります。会場がとても盛り上がっている様子も伝わる。

このCDを聴いていると、ワルシャワのホールで聴きたかったなー現地で聴けた人は本当に幸せだなーと、ものすごく感じます!

今はサブスクという便利なものがあるのでスマホでも聴けるし、PCで聴いている人も多いと思うけど、家にスピーカーがある人はぜひスピーカーを通して、優しくてキラキラしていてドラマティックなブルース・リウくんの演奏に酔いしれてくださいませ♪

▼国内盤(SHM-CD)

▼海外輸入盤(CD)

created by Rinker
¥1,667 (2022/09/25 09:37:04時点 Amazon調べ-詳細)

moni

引きこもり中のゆるい推し生活を綴ります。スペインのセビージャでフラメンコ留学してました。趣味でピアノを習っていたのは4歳〜16歳くらいまで。素人です。話す言...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA