ショパンコンクール2021

ショパンコンクール2021の3次予選結果 通過者と使用ピアノまとめ

2021年第18回ショパンコンクール3次予選の結果が出ました。

3次予選もリアタイで全て見て、そのまま寝ずに結果発表を待ちました。興奮冷めやらぬままこの記事を書いています!汗汗汗。ファイナルに進んだみなさんおめでとうございます!

12名の3次予選の通過者(ファイナル出場者)とその演奏者が使っていたピアノをまとめてみました。

3次予選の通過者と使用ピアノ

3次予選通過者(ファイナル出場者)が3次予選で使用していたピアノはこちらです。
※出場順

スタインウェイ(Steinway&Sons)
6名(479:6名 300:0名)

Kamil Pacholec (ポーランド)479
Hao Rao(中国)479
Kyohei Sorita 反田恭平(日本)479
Eva Gevorgyan(ロシア/アルメニア)479
Aimi Kobayashi 小林愛実(日本)479
Jakub Kuszlik(ポーランド)479
カワイ(SHIGERU KAWAI)
3名

J J Jun Li Bui(カナダ)
Alexander Gadjiev(イタリア/スロベニア)
Hyuk Lee(韓国)
ファツィオリ(Fazioli F278)
3名

Leonora Armellini(イタリア)
Martín García García(スペイン)
Bruce (Xiaoyu) Liu(カナダ)
ヤマハ(YAMAHA CFX)
なし

1次予選からの比較

スタインウェイ(Steinway&Sons)
33名→17名→6名
479:23名→14名→6名
300:10名→3名→0名

カワイ(SHIGERU KAWAI)
4名→3名→3名

ファツィオリ(Fazioli F278)
4名→3名→3名

次はいよいよファイナル!

3次予選1人55分として23人で1265分。約21時間の視聴。私はテレビでYouTubeを見る環境がなく、PCで見ているのでブルーライトがやばそうです。

本選で演奏されるファイナリストの方々、めちゃくちゃなプレッシャーだと思いますが、応援しています!

  • この記事を書いた人

moni

引きこもり中のゆるい推し生活を綴ります。素人です。もう一つのブログにスペインのこと綴り中。スペインのセビージャでフラメンコ留学してました。趣味でピアノを習っていたのは4歳〜16歳くらいまで。話す言語は日本語とスペイン語。英語話せるようになりたくて勉強中。
▶︎自己紹介はこちら
▶︎急がば回れ!moniとスペイン

-ショパンコンクール2021
-

© 2021 ゆる推し生活 Powered by AFFINGER5