クライバーンピアノコンクール2022:ファイナル3日目

コンクール

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールのファイナル3日目です。すごいのきた!

今日はラフマニノフ3番が2人、グリーグが1人。

大変大変。ユンチャンさんのラフマニノフに圧倒されすぎて「すごい」という感想しか出てきません。

クレイトン・スティーブンソン

Clayton Stephenson, United States
クレイトン・スティーブンソン(アメリカ)23歳

RACHMANINOV Piano Concerto No.3 in D Minor, op.30

こちらのオーケストラはラフマニノフをゆったり演奏するというスタイルなのかな?と感じた。

そしてラフマニノフの協奏曲は速度の揺れ調整が難しいのだね。クレイトンさんは割とゴーイングマイウェイなのか、指揮者のオルソップさんが寄り添おうとしていたような気もしました。

なかなかガツガツしたラフマニノフで、ちょっと粗さが目立ったような気がしたけど、大きなホールでゴスペルを歌っているようでエネルギッシュ。

強弱やリズムが独特で、彼の中にあるリズム(コントラっぽく見えた)が反映されているんだろうなと興味深く思いました。

イリヤ・シュムクレル

Ilya Shmukler, Russia
イリヤ・シュムクレル(ロシア)27歳

GRIEG Piano Concerto in A Minor, op.16

グリーグの協奏曲を演奏するのはイリヤさん一人です。

1日目のラフマニノフより今日のグリーグの方が、伸び伸び演奏されてるように思いました。今日の方がオケと合わせやすそう。やはりラフマニノフの速度調整は難関なのかな。

正統派な第2楽章の歌い方が美しく、ラストに向けて安定感ある盛り上げでした。壮大で華やかな感じが出ていた。

Yunchan Lim, South Korea, 18
イム・ユンチャン(韓国)18歳

RACHMANINOV Piano Concerto No.3 in D Minor, op.30

これはセミファイナルに続きすごかった…。

あぁユンチャンさんの表現力が好きだ。スタートからすでに引き込まれるし、これからすごいものが見られる予感。

ラフマニノフはずっとなんだかもたついていたオーケストラ(すみません)が、ユンチャンさんのピアノに吸い寄せられるようについていってました。僕はこうです!とピアノで語り、オケを引っ張っているようにも見える。時々オケの方をキリッと見てたしね。

カデンツァはossia(大カデンツァ)ではないやつだよね?カデンツァの集中と密度、上品で陰も感じるメロディーの歌い方、迫力の低音。ユンチャンさんの鮮やかな妙技(この言葉気に入ってしまった)に見入ってしまった。

おすすめ記事 ▷ 妙技の18歳 イム・ユンチャン

指揮者さんとオーケストラとユンチャンさんのピアノが三位一体になって歌うのを聴いて、同じオケに見えないほどでした。指揮者オルソップさんも嬉しそう。

第3楽章でスイッチが入ったみたいにゾーンに突入。というかスイッチ入れた?オケをキリッと見て「ヨシ!」ってやってたように見えました。

オケがついて来られるかギリギリの表面張力がゾクッとする。重要なところはきちっと合わせていて、流行りの重めマッシュの下に隠れた耳でよくオケを聴いているみたい。

めちゃくちゃ弾ける方だと思うけど超絶技巧だけでなく、普段はおとなしそうなのにピアノで雄弁に語る姿にとても惹きつけられます。何か脅威的な力でみんなを連れていく。

ラストはオーケストラも観客も、配信で観てる人もみんな同じ高揚感だったのではないかな。フィニッシュと同時にブラボーと信じられないほどの歓声。コンマ何秒のリアルスタンディングオベーションでした。まさに熱狂。

すばらしい、本当にすばらしいラフマニノフのコンチェルト!「すごい」しか言えなかった語彙力のない私を許して。鮮やかな圧巻でございました。

3回もカーテンコールして、その後オルソップさんと一緒に挨拶して、舞台袖で指揮者さんとハグして、オケの人に話しかけられて、みんなを魅了したのね!初日に続き、小走りで舞台を去る姿はかわいかったです。

明日は早朝

いやーすごい!すごい18歳だ、イム・ユンチャンさん。(すごいしか言ってなくてごめんなさい)ライヴで聴けてよかった。

明日まだ残ってますが、ファイナルのコンチェルトを今日まで聴いて、個人的にはユンチャンさんのラフマニノフが圧倒的でした。

1次予選のクープランやモーツァルトも、2次予選のバッハやベートーヴェンも、セミファイナルのリストとモーツァルトも、ファイナルのベートーヴェンと極めつけのラフマニノフも、全部違う魅力を見せてくれたユンチャンさん。

また生で演奏を聴きたい人が増えた。来るよね日本?来てくれるよね?(いいともー!)

明日はファイナル最終日でスタートが早朝です。現地時間15時、日本は朝の5時。

私は超夜型なので、ここは寝ないで見るコースか…。

moni

引きこもり中のゆるい推し生活を綴ります。スペインのセビージャでフラメンコ留学してました。趣味でピアノを習っていたのは4歳〜16歳くらいまで。素人です。話す言...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA