2022年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール1次予選の演奏順

コンクール

明日6月2日から(日本は日付が変わった3日の0時)始まる、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール1次予選の演奏順が発表されていました。

30人の出場者の中でオソキンス様がトップバッター!

前にインタビューで午前の演奏は好きじゃないと言っていた気がするけど…超絶応援してます。

日本と現地(アメリカテキサス州)は時差が14時間あるので、時差の考慮が必要。自分の備忘録のためにもスケジュールを書いておきます。

1次予選のスケジュール

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの1次予選は現地(アメリカテキサス州)6月2日の朝10時から始まります。

1次予選からファイナルまではクライバーンの公式サイトやmedici.tv、YouTubeチャンネルで配信される予定になっています。トップページから各プラットフォームに飛べます。

日本との時差は14時間だから、日本は3日に日付が変わった0時。カッコ内は日本時間です。

6月2日(木)(6月3日)

10:00(0:00) Georgijs Osokins, Latvia
10:45(0:45) Elizaveta Kliuchereva, Russia
11:45(1:45) Ziyu Liu, China

14:30(4:30) Jonathan Mak, Canada
15:15(5:15) Anna Geniushene, Russia
16:15(6:15) Andrew Li, United States
17:00(7:00) Denis Linnik, Belarus

19:30(9:30) Tianxu An, China
20:15(10:15) Arseniy Gusev, Russia
21:15(11:15) Masaya Kamei, Japan

6月3日(金)(6月4日)

10:00(0:00) Clayton Stephenson, United States
10:45(0:45) Yangrui Cai, China
11:45(1:45) Sergey Tanin, Russia

14:30(4:30) Albert Cano Smit, Spain/Netherlands
15:15(5:15) Yuki Yoshimi, Japan
16:15(6:15) Vitaly Starikov, Russia
17:00(7:00) Xiaolu Zang, China

19:30(9:30) Uladzislau Khandohi, Belarus
20:15(10:15) Francesco Granata, Italy
21:15(11:15) Yutong Sun, China

6月4日(土) (6月5日)

10:00(0:00) Shuan Hern Lee, Australia
10:45(0:45) Marcel Tadokoro, France/Japan
11:45(1:45) Federico Gad Crema, Italy

14:30(4:30) Honggi Kim, South Korea
15:15(5:15) Kate Liu, United States
16:15(6:15) Jinhyung Park, South Korea
17:00(7:00) Dmytro Choni, Ukraine

19:30(9:30) Changyong Shin, South Korea
20:15(10:15) Ilya Shmukler, Russia
21:15(11:15) Yunchan Lim, South Korea

1次予選の持ち時間は1人40分。1次予選からファイナルまでエントリーされている演奏曲は公式サイトに全て掲載されています。顔写真をタップすると各コンテスタントの演奏曲が表示。

現地午前のセッションだと日本は日付が変わったくらいの時間だから夜型の私は見やすい時間なんだけど、現地午後のセッションは日本がめちゃくちゃ早朝。起きるのきつい時間です。

午後セッションは全部は観られないかも。夜のセッションは日本のちょうど午前中なので見られそう。

今後のスケジュール

2次予選〜ファイナルまでは以下のスケジュールになっています。

2次予選
18名 各40分
6月5日(日)〜6月6日(月)
10:00/14:30/19:30〜各セッション

セミファイナル(3次予選)
12名 2フェーズ
各60分のリサイタルと指定されたリストの中のモーツァルトのピアノ協奏曲
6月8日(水)19:30
6月9日(木)〜6月12日(日)14:30/19:30

ファイナル
6名
指定されたリストの中のピアノ協奏曲から2曲
6月14日(火)19:30
6月15日(水)19:30
6月17日(金)19:30
6月18日(土)15:00

授賞式
6月18日(土)19:00

最後のファイナルの演奏者の4時間後には授賞式だから、すぐに結果が出るんだね。

2次予選とセミファイナルの14:30〜のセッションが日本時間的にはきついけど、セミファイナルからは全部観られるかな。

投票で参加できる

確かオソキンス様はインタビューで午前中に演奏するのは好きじゃないと言っていて、ショパンコンクールは午前のセッションだったから運が悪かったのかなと思ってたけど、今回はトップバッター引き当てちゃったようです。

個性的なトップバッターの演奏になりそう。オソキンス様が基準になるだなんてー♪

ピアニストは普段のコンサートでは夜に演奏することが多いだろうから、夜型の人の方が多いんじゃないかなと思います。ヤコブさんやブルースくんは、夜型だからショパンコンクールは午後のセッションで嬉しかったって言ってたし。

演奏順は本当に運よね。

公式サイトによると、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールはお気に入りのコンテスタントに投票できる仕組みがあるそうで、この投票でオーディエンス賞的なものが決まるそうです。トップページの「AUDIENCE AWARD VOTE」からで、投票は1日1回可能。

予選を視聴しながら参加できるのはなかなかおもしろいかも。配信観ながら投票しよっと。

moni

引きこもり中のゆるい推し生活を綴ります。スペインのセビージャでフラメンコ留学してました。趣味でピアノを習っていたのは4歳〜16歳くらいまで。素人です。話す言...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA